009273

B B S

*この印の付いている項目は入力必須です
お名前*
Eメール
URL
タイトル*
絵文字入力
コメント*
添付
* 投稿できる画像サイズは 600KB 迄です (jpg  gif  png)
color     アイコン     アイコン一覧
編集キー* (任意の半角英数字を、8文字以内で入力してください)
認証キー* *4桁の数字   を入力してください 

  防風通聖散
  [No,82] 投稿者 まりね   日時 2019/03/26(Tue) 01:24引用    [編集]
防風通聖散とはどのような効果のある漢方なのですか?

  Re: 防風通聖散 
  [No,83] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/03/27(Wed) 17:27[編集]
まりね様
ご質問賜りありがとうございます。
防風通聖散は便秘気味で丈夫な肥満傾向の人の肩こり、のぼせなどに使われます。
やせ薬としてよく飲まれていますが、便秘のない人や胃腸の弱い人は下痢を起こしたりします。
残念ながら世間でいわれているほどダイエットできるものでもありませんが、この漢方をのんでしっかり運動すれば2〜3kgの体重減少は期待できます。



  胃の調子
  [No,80] 投稿者 綿谷   日時 2019/03/18(Mon) 16:23引用    [編集]
ストレスか分からないけど溝うちとその周辺が違和感があるのと肩甲骨の裏辺りも痛いっていうか凝ってる感じです、漢方薬ってありますか?親知らず漢方薬でどうにかなります?。元々肩こりがあるのでその影響かも。

  Re: 胃の調子 
  [No,81] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/03/22(Fri) 17:22[編集]
綿谷様
みぞおち周囲の痛みと背部痛とのことですね。
みぞおち周囲の痛みは漢方では胸脇苦満と言いまして柴胡という生薬が配合された漢方薬を用います。
肩こりには葛根湯がよく効きますが胃の悪い人には麻黄の入っていない桂枝加葛根湯がいいでしょう。
小柴胡湯と桂枝加葛根湯を併用するか、柴胡桂枝湯を用いるのがいいと思います。
いつも胃のあたりが痛いのであれば一度胃カメラを受けられることをお勧めします。



  気分の浮き沈みについて
  [No,77] 投稿者 なみ   日時 2019/03/10(Sun) 22:40引用    [編集]
こんにちは。支離滅裂な文章ですが回答していただけると嬉しいです。
私は10代の頃から気分の落ち込みが激しい時がありましたが、どこにも相談することなく結婚し子どもを2人出産しました。2人目を出産した後、産後うつのような症状があるから受診するようにすすめられましたが、産科医に相談すると「産後はそんなもの。」と言われたので特に何もせず時間が経てばまた普段通りに過ごせるようになっていました。その後もだいたい1〜2ヶ月ごとに落ち込んで、また戻ってを繰り返し、昨年の年末頃の出来事がきっかけでまたひどくなり…
動けなくなったり、突然の目眩、動悸、ふらつき、酷すぎない自傷を繰り返すようになりました。さすがにこのままでは駄目だなと思い受診しようと思ったのですが心療内科で薬をもらい服薬するのに抵抗がありますし、生理周期で始まる頃から終わって数日が1番酷いので婦人科に行くべきか、内科で診てもらって漢方とかで回復できるなら…と思い相談させてもらいました。
心療内科には行かず、一度受診してみてもいいでしょうか?

  Re: 気分の浮き沈みについて 
  [No,79] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/03/11(Mon) 18:15[編集]
本日は受診賜りありがとうございました。
生理周期に伴い様々な症状が現れることはよくあり、漢方薬が非常によく効きます。
相当ひどいと思われる症状でもじっくり漢方薬を飲んでいただきましたら、必ず改善します。
ぜひ続けて漢方薬を飲んでください。
次回受診して頂く日をお待ちしています。



  脳梗塞
  [No,76] 投稿者 綿谷   日時 2019/03/08(Fri) 08:36引用    [編集]
後、牛黄清心元って漢方薬は効果はあるの?色々な病気のおんぱなんですが冷え性、高血圧、血糖、胃潰瘍、不整脈、とかに効く漢方薬は?どんな食事がよろしいですか脳梗塞?大体漢方薬いくらかかるの?

  Re: 脳梗塞 
  [No,78] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/03/11(Mon) 16:23[編集]
牛黄清心元はおそらく牛黄清心丸の製品名だと思われますが、成分が明らかでないので詳しいことは言えません。
おそらく疲労回復、動悸などの効能が記されているかと思いますが、はっきりしたことは言えず、また保険収載されていませんので医療機関では扱っていません。
漢方薬は自覚症状をもとに東洋医学的診察をして漢方薬を選んでいます。
糖尿病、高血圧、胃潰瘍などという現代医学的病名に対して漢方薬を選んでいるわけではないんです。
ご本人の漢方医学的診察が何より大切です。
診察することなしに西洋医学的病名に対して漢方薬を推奨することは困難です。
症例に応じて西洋薬と漢方薬を同時に使うと非常に効果があります。
ぜひ診察においでいただきますことをお勧めします。



  脳梗塞について
  [No,74] 投稿者 綿谷   日時 2019/03/01(Fri) 12:56引用    [編集]
脳梗塞発症して2.3か月立って今はリハビリの病院に入院なんですが後遺症があり高次機能障害ってのも少しあるみたいなんですが漢方薬とかではどうなのですか?今使ってる薬と併用してもいい?

  Re: 脳梗塞について 
  [No,75] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/03/04(Mon) 18:09[編集]
綿谷様
ご質問賜りありがとうございます。
高次脳障害は脳の損傷場所、範囲、程度により様々な障害を呈しています。
一度損傷した部分は元に戻すことはできませんが、適切なリハビリを続ければ、健全な脳組織である程度代用ができるようになり、自覚症状も改善することがあります。
種々の自覚症状に応じて適切な漢方薬を選んで服用していただければ、完全ではありませんが、相当な回復を期待できます。
気長に漢方薬を飲んでいただくようお勧めします。














  橋本病について
  [No,72] 投稿者 TM    日時 2019/02/09(Sat) 20:53引用    [編集]
はじめまして。
私は橋本病です。甲状腺のホルモン数値は正常です。甲状腺の腫れは2度程度です。
西洋医学では、治療はないと聞いていますが、漢方が効くことがあると人から聞きました。橋本病の漢方治療しているところを探しています。そちらの病院では扱っていらっしゃいますでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

  Re: 橋本病について 
  [No,73] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/02/27(Wed) 16:10[編集]
お返事が遅くなり大変失礼しました。
ホルモン検査では正常範囲でも自覚症状が先行して出ることはよくあります。
橋本病と診断されたが甲状腺ホルモンは正常範囲にあり、まだチラージンなどの薬物治療はしなくてもいい段階とのことですね。
自覚症状としてはどのようなものがあるのでしょうか?
全身倦怠感、肌荒れ、むくみ、体重増加、不眠、神経症など、橋本病で先行して出てくる症状に対しては漢方薬が非常によく効きます。
半夏厚朴湯、抑肝散、加味逍遥散、女神散、苓桂朮甘湯、当帰芍薬散、柴胡桂枝乾姜湯などの漢方薬が使われます。
症状に応じて使い分けますので、ぜひ診察においでください。



  異汗性湿疹について
  [No,69] 投稿者 N   日時 2019/01/15(Tue) 17:14引用    [編集]
はじめまして、51歳の男性です。異汗性湿疹を20代の頃から発症して悩んでおります。右手のみなのですが人差し指と中指の間にブツブツができてだんだん広がり今は手のひら親指と人差し指の間に広がっています。冬の間は少し収まるのですが春から冬の始まりにかけてひどい状態が続き足の小指と薬指の間にもでるときがあります。リソデロン軟膏を使っていますが最近はずっと使っているせいか効き目もよくなくなってきているような気がします。もし漢方でよい方法があれば教えていただけないでしょうか?16年前に金属アレルギーのパッチテストをやったときは20 Urushiol ± 21 Thimerosal + 22 Ammoniated murcuric chlorideで ++ ++ で水銀の金属アレルギーの可能性もあると言われました。今現在はかなり収まってはいるのですが小指の背中に少し水泡ができています。

  Re: 異汗性湿疹について 
  [No,70] 投稿者 久加晴茂   日時 2019/01/16(Wed) 20:48[編集]
ご質問賜りありがとうございます。
異汗性湿疹でお悩みとのことですね。
汗疱性湿疹とも言いますが、疱疹内の成分は汗とは異なり、汗腺組織とは関連のない部分から生じているということで異汗性湿疹と言われています。
ステロイド軟膏を長期使用とのことですが、ステロイド軟こう使用で拡大傾向にあるのであれば、真菌感染も併発している可能性もあります。
皮膚科で真菌検査はされているでしょうか?
もし指間水虫であれば抗真菌剤の塗布が第一選択となります。
漢方薬ですが、汗かき体質の方であれば、防已黄耆湯、黄耆建中湯など黄耆を含む処方が効果的です。
患部が水っぽく分泌物が出るようであれば消風散という漢方薬を使います。
陳旧化してトビヒのように一部化膿したようなものには十味敗毒湯という漢方薬を用います。
その他、温清飲、温経湯、柴苓湯など、様々な漢方薬を症状体質に応じて用いますが、何年にもわたって症状が続いているのであれば、柴胡剤、駆瘀血薬などの漢方薬で体質改善をする必要があります。
自覚症状をある程度まで改善することは比較的容易ですが、十分に体質改善するにはそれなりに時間がかかります。
専門的な漢方的診察が必要ですので、ぜひ診察においでください。
お大事になさってください。

  Re: 異汗性湿疹について 
  [No,71] 投稿者 N   日時 2019/01/17(Thu) 18:50[編集]
お忙しい中、早速のお返事ありがとうございます。
水虫の検査は以前したことがありますが、水虫ではありませんでした。今は冬で乾燥しているのかひび割れてカサカサな感じです。今度、時間を見つけて、そちらに診察をしていただきたく伺わせていただきますのでよろしくお願いいたします。



ページのトップへ

produced by AOIBBS