000695

おもちゃ病院清水 掲示板

おもちゃ病院清水へようこそ。おもちゃ病院同士の情報交換や、修理依頼したい方の質問等のために用意しました。

*この印の付いている項目は入力必須です
お名前*
Eメール
URL
タイトル*
絵文字入力
コメント*
添付
* 投稿できる画像サイズは 600KB 迄です (jpg  gif  png)
color     アイコン     アイコン一覧
編集キー* (任意の半角英数字を、8文字以内で入力してください)
認証キー* *4桁の数字   を入力してください 

  断線調査用ケーブル
  [No,25] 投稿者 横野幸伸   日時 2017/04/14(Fri) 06:08引用    [編集]
横野幸伸さんの投稿画像
僕の所属する「おもちゃ病院清水」の「Iドクター」の持っている道具です。 静脈注射のように刺す事で、ケーブルの断線を調べる事の出来る道具で、非常に便利な為、僕も作ってみました。「針に半田が乗らない」と聞いていましたので、下記動画のような作り方をしてみましたが、すんなりと乗ってくれます。素晴らしいアイデアに付き、紹介します。また、写真は持ち歩く時危険の無いよう、ゴムに刺してあります。
https://youtu.be/izGhfnEZqiE



  ブリキのフチの切り方
  [No,24] 投稿者 横野幸伸   日時 2017/02/26(Sun) 13:26引用    [編集]
横野幸伸さんの投稿画像
この間、お菓子の缶からブリキを切り取って金属板として使うやり方を書くのを忘れていました。僕は図のようにタガネとハンマーでやりますが、大きめのマイナスドライバーで代用できると思います。お菓子の缶ならタダだし、フチさえ切り取ってしまえば、普通のハサミでも切れるので、汎用性が高いのではないかと思い、書き込みました。



  スマホ用マクロレンズ
  [No,23] 投稿者 横野幸伸   日時 2017/02/26(Sun) 13:14引用    [編集]
横野幸伸さんの投稿画像
「レモン」という100円均一で、「スマホ用マクロレンズ」というの見つけ、使ってみました。
遠いとかえってぼやけてしまう難点はあるものの、近くを撮った時の威力は予想以上。十円玉は模様までくっきりと、雑誌の記事も写真の通りクッキリ写りました。おもちゃ病院で、修理の途中経過を記録する為に、カメラ機能が欲しくてスマホを買ったので、これは使えるかも。残念ながら、今日は息子が久しぶりに帰ってくるので使えませんが、これは良い!ただ、ずいぶん近くに寄らないとピンボケするという難点はありました。100円ショップでは他に「セリア」でも同様の物がある他、アマゾンでもいろいろあるみたいです。



  リン青銅版
  [No,22] 投稿者 横野幸伸   日時 2017/02/16(Thu) 09:52引用    [編集]
修理の時に強度のある金属板を使う事って結構多いと思うのですが、僕がブリキの缶のフチを切る時の方法について書いたら、中村さんと言う方が、「自分の所属するおもちゃ病院では『リン青銅版』というのを使う」と教えてくれました。弾力性もあり、使い勝手が良いそうですよ。
コトバンクの記事によると、「青銅の溶製に脱酸剤として使うリン剤の使用量を普通より多くして,青銅中にリンが 0.03〜0.35%残るように製造したものをいう。普通青銅よりも弾性,耐食性がよく,ばね材,機械可動部品に用いられる。」
との事。リンクが上手く貼れないので、抜粋しました。



  電子カルテ
  [No,21] 投稿者    日時 2016/09/24(Sat) 20:23引用    [編集]
風さんの投稿画像
新潟県糸魚川市を中心に活動する「おもちゃクリニック ゆりかご」さんは
「どんなおもちゃが」「どんなふうに故障して」「どう直したか」という、
「電子カルテ」と言うものを作成しています。
なかなかここまでやるのは難しいのでしょうが、未熟なおもちゃドクターの
僕からすると、参考書みたいで、本当に助かります。
下記トップページの「→○○○の電子カルテ PDF」というリンクから閲覧
出来ますので、ぜひご覧になってみて下さい。
http://blog.canpan.info/charts/
QRコードからもアクセスできます。



  おもちゃドクター訪問診療 というシステムは?
  [No,15] 投稿者  おもちゃクリニック ゆりかご     日時 2016/09/24(Sat) 16:55引用    [編集]
 おもちゃクリニック ゆりかごさんの投稿画像
おもちゃドクター訪問診療 というシステムは、いかが?

医者(おもちゃドクター)が患者様(こわれたおもちゃ)のところに出向いて、その場で診察・治療してくれるなら、喜んで診察を受けていただけるのではないでしょうか。
既存の「おもちゃの病院」と、お客様の取り合いにならないように留意しながら、活動していきます。(URLをご参照ください。)

合言葉、「こわれたおもちゃは ゆりかご へ!」
「あなたの街にも、おもちゃドクターがやってくる!」

当クリニックの開設手順や運営ノウハウ等を、ブログで公開します。ぜひ、率直な意見交換をお願いしたいと存じます。

  Re: おもちゃドクター訪問診療 というシステムは? 
  [No,20] 投稿者    日時 2016/09/24(Sat) 18:10[編集]
1人でなさっているからこその機動力。素晴らしいと思います。
ほとんどのおもちゃ病院が開院している土・日曜日が仕事で、
なかなか修理に持ってこれない方も多いと思います。
そういった方への出張修理。大変でしょうけど、素晴らしい考え方ですね!



  QRコードを作ってくれるサイトの紹介
  [No,9] 投稿者 横野幸伸    日時 2015/07/22(Wed) 21:08引用    [編集]
横野幸伸さんの投稿画像
おもちゃ病院の紹介ポスター・名刺などにアドレスを入れることがあると思いますが、今まで気にも留めなかったけど、アドレスの入力って結構面倒なんですよね。今日、ボランティア募集のポスターを貼らせて貰おうとして、ふと気付いたのでQRコードを無料で作成してくれるサイトを探し、ちょっとやってみました。
ビックリするほど簡単に作れて、アクセスも楽になりました。
利用している方も多いとは思いますが、ちょっと紹介しますね。
ちなみに画像は「おもちゃ病院清水」のアドレスをQRコードに変換したものです。URL以外にメールアドレスでも作れますし、文字やイラストを入れる事も出来るそうです。面白いですね。
https://www.cman.jp/QRcode/

  Re: QRコードを作ってくれるサイトの紹介 
  [No,16] 投稿者  おもちゃクリニック ゆりかご     日時 2016/09/24(Sat) 17:24[編集]
これは、とても便利なサイトですね!!

実は最近、以前のガラケーからガラホ(見た目はガラケー型、一部のスマホ機能あり)に乗り換えたのですが、今まで読み取れていたはずのQRコードが、小さすぎてピントが合わないらしく、読み取れなくなってしまいました。
困ったな〜と思っていたことろ、これは朗報です。

しかも、文字入りだと目で見ても判別できるのが、嬉しいですね。

  Re: QRコードを作ってくれるサイトの紹介 
  [No,19] 投稿者    日時 2016/09/24(Sat) 18:07[編集]
ありがとうございます!喜んで頂けて光栄です。
これからも、役に立ちそうな情報がありましたら、お伝えしたいと思います!



ページのトップへ

produced by AOIBBS