[ Home ][ 新規投稿 ][ スレッド一覧 ][ 使い方 ][ 管理 ]
036236







痛みの掲示板

痛みと構造異常(ヘルニアや変形性関節症など)は関係ないということがわかって、元気の出てきた管理人です。

痛みのある方、受けている治療や自分でできる対処法について、情報交換しませんか。



誹謗中傷・宣伝行為・その他不適切と管理人が判断した場合は、予告なく削除します。
痛みの掲示板



  いたた!
  [No,791] 投稿者 シャルル   日時 2013/05/01(Wed) 09:12  引用[編集]
久しぶりのでかいぎっくり腰です。

立ったまま着替えをしていたところ、ガッキンと来て、そのまま固まりました。

昨日たくさん寝たので、ほかのところも固まって、少しずつ動いているところです。

  Re: いたた! 
  [No,792] 投稿者 ひつまぶし   日時 2013/05/08(Wed) 19:13 引用[編集]
ぎょえっ!!
シャルルさま、大丈夫ですか!?
立ったまま着替えって・・・ 一見普通に感じるのだが・・・(寝ながら着替えのほうが難しそう)、、、
何かコマネチ的アクロバチックな動きをしたのでせうか!?
魔女の一撃って言うんでしたっけ?、ぎっくりって。
ほんと、あの衝撃は、固まりますな。
私もぎっくり候補というか、ぎっくり予備軍というか、、、、
「ほっといたら、きっとなりそう」な部分があります。筋肉の機嫌を損ねないよう、ときどき、優しくナデナデしております。

うーん。筋肉もお肌も、ものの感じ方・考え方も、
若い頃の  しなやかさ  を取り戻したいものです。


どうか、どうか、お大事に☆

  Re: いたた! 
  [No,793] 投稿者 シャルル   日時 2013/05/24(Fri) 04:40 引用[編集]
ひつまぶしさま、お久しぶりでございます。

コマネチ様は憧れの方でありましたが、そのようなアクロバティック、たとえばチューリップのようなスピンなどは、やりたくても不可能でございました。

ごく普通の動作で、ぴきーーーーん。
が、がーーん、きた!!!

そういう感じでございました。

腰の後、首の方でもっ一騒動ありましたけれども、やっと一段落という状況でございます。

やれやれ

しなやかさって、どこに行ったら取り戻せるのかなぁ。時空を超えた冒険ファンタジーの世界かも。



  弥生3月
  [No,782] 投稿者 ひつまぶし   日時 2013/03/10(Sun) 18:05  引用[編集]
皆さんお久しぶりです。
太平洋側では気温20度を超す日がこのところ続きますが、北のほうは吹雪。
体調はいかがお過ごしでしょうか。

昨日かおとといだったか、、、
久しぶりに表の掲示板をのぞいたら、痛みに関係ない話はfacebookのほうへどうぞ、と書いてありました。

ああ、そういうことになったのね。
掲示板は痛みに関するQ&Aに特化された・・・わけね。

シャルルさん、タクしゃん、ハイジ姉さんがずっとお元気でお過ごしになりますように。
楽しかったです★

  Re: 弥生3月 
  [No,783] 投稿者 uoom   日時 2013/03/13(Wed) 23:54 引用[編集]
ひつまぶしさま
お久しぶりです
実は今日はテーピングで痛いところを下から上に べたべた張ってみました
これが 以外や以外 とっても楽なんです 私なりに考えたのですが 最近だらけの生活で 筋もやせてきたのを
テーピングで補われたのかなと思います これなら いたくもかゆくもなくて簡単です 2,3センチのテープを
痛いところに左右に2本張ります
私は白内障の手術も終わり 世の中が
明るくなりました これから生まれ変わった気持ちで がんばっています
もちろん 今までの経験も大事にしながら  ひつまぶしさまも老後には早いですが 世の中も明るい兆しそうですので 気楽に参りましょう

  Re: 弥生3月 
  [No,784] 投稿者 シャルル   日時 2013/03/23(Sat) 14:04 引用[編集]
ひつまぶしさま、uoomさま、お久しぶりです。

掲示板はそういうことになったのですね。痛みの話も、そうでない話も(恋の話も)体育館裏では、ゆるーーく生きましょう^^

ぼちぼち、ゆるゆる・・・
おかげで、鏡に映る自分の顔がどんどん丸くなっていってます。

  Re: 弥生3月 
  [No,785] 投稿者 ひつまぶし   日時 2013/03/27(Wed) 19:51 引用[編集]
uoom姉さま・ハイジ姉さま☆
テーピングの効果をよく耳にしますが、ほんとだったのですね!?(・_・)
テーピングにもセオリーがきっとあって、シロウトが自己流にやると、ひょっとして逆効果だったらどうしよう???なんて心配もあったのですが。。。
姉さまの「私なりに考えた」というところが、ほんとにスバラシイです★ 
いつも感じるのだけど・・・ 姉さまはチャレンジャー! 
いろんなことに、「ん? おもしろそうだぞ?」って気持ちで向かってらっしゃるようにいつも感じます。
それが変わらぬ若さの秘訣なのかなーと思います。

ひつまぶしも、近いうちに老後になります。(へんな表現?)
世間はアベノミクスで明るい兆しだと言われていますが、
痛み友達は、カモノミクスで明るくなりたいもんですね(^^)←どんなんやねん


シャルルさま。
ほんとにお久しぶり。おかげんいかがでしょう?
どんどん丸くなる・・・? それ、鏡がおかしいんだわ(^^)
ほら、ブティックに置いてある鏡って、縦長・ほっそりに見えるように細工してあるって聞いたことがあるから・・・
シャルルさんちの鏡はその逆で、横長・幅広に見えるように細工してあるに違いない。
鏡のせいじゃなくても、丸いのもいいと思う。ふっくら豊かなほうが女性らしくて。
ふくよかなシャルルさまなら、今をときめく壇蜜なんか、全然、メじゃないっす(^^)


私はもう、痛みに関しては難しいことはわからなくなっちゃって(それじゃいかんのかも知れんが)、
それより、一度でも言葉を交わした方たちの近況を聞いたり、
「こんなおもしろいことがあった」てな話を聞くほうが楽しみになっちゃって。
痛みの話より、痛み以外の話で盛り上がりたいほう(^^) だって、楽しいじゃん★
世の中、ええーーーっ おおーーーっ というようなおもしろい出来事がいっぱいあるんだもん。


ああ、私って、たぶん、加茂塾の筆頭落第生ですよね。



師範代のタクしゃんは元気かなーーーー。

  Re: 弥生3月 
  [No,786] 投稿者 シャルル   日時 2013/03/29(Fri) 09:12 引用[編集]
ひつまぶしさま、痛みのことについて深くは考えない、楽しいことやできるようになったことなどの報告をする場としてワイワイおしゃべりしてましたよね。

救われました。わたし・・あの頃は。

  Re: 弥生3月 
  [No,789] 投稿者 タク   日時 2013/04/07(Sun) 10:46 引用[編集]
別にご本家で患者さん同士がゆるい話をしたっていいんですよ。と言うかいいと思います。加茂先生の著書には患者さんどうし、グループミーティングの場として。

でも、ここはもっと緩くなれるですが(^^;

ただ、最近の人の書き込みを見ると、昔と違って興ざめする書き込みばかり…。

  Re: 弥生3月 
  [No,790] 投稿者 シャルル   日時 2013/04/08(Mon) 08:27 引用[編集]
本家が閉鎖するのはとても淋しいです。
でも、加茂先生の負担が増えるばかりで心配もしていたので・・・。

ゆるゆると、のんびり、体育館裏は解放されています。



  挨拶しないのは今の常識か?オジサンが時代おくれ?
  [No,777] 投稿者 タク   日時 2012/11/04(Sun) 20:57  引用[編集]
一応私はネット暦は長い方だと思います。インターネットが普及する前のパソコン通信からネット経験がありまが…
そのころの時代の常識は通用しない?ハンドルネームと云うものだけは、みんな良く知ってるな〜。知らない人もたまにいるが。


「NIFTY−Serve パーフェクトガイド 池田冬彦著 エーアイ出版」より
☆以下引用
■会議室で発言する前に
会議室で発言する新しく入会したフォーラムで発言するということは、ベテランエーザーでも少々コツを必要とする。ましてやビギナーにとっては大変恐ろしいことかもしれない。しかし、会議室で積極的なコミュニケーションを深めたいと思っているのなら、恐れることはない。ちょっとしたコツで何をどのように書き込めばよいかが見えてくるだろう。

@会議室の流れをつかむ
どのようなことを話し合う会議室なのか、どのようなメンバーがどんな会話をしているのかをあらかじめ知っておけば会話に入りやすくなる。だからといって未読メッセージを全部読む必要はなく、最近のものを読んである程度判断すればよいだろう。
また、ほかのメンバーの発言に対して、自分の考えを発言することも大切だ。ここで注意したいのは、ただ他会員の発言にケチをつけるだけの発言はメリットがなく、つまらない喧嘩の元になるだけである。人間が違えば考えていることも行動パターンも違って当然なのだから、少なくとも相手の人格におよぶような発言は控えるべきだ。

A最初は必ず自己紹介を
最初に書き込むなら、ある程度ほかの会員から「どんな人なのか」がわかるような手掛かりをメッセージに書いておいた方がよい。といっても名前や職業趣味などをいちいち書く必要はない。要は、どのような考えをもった人で、何を好み何を嫌っているのかなどがわかれば、後日会員がそのメッセージに対して発言しやすくなる。これは別段特殊なことではなく、どんな会合でも、無表情で無口な初対面の参加者に対して、他のメンバーが言葉をかけにくいということがあるという事実と同じことだ。

Bメッセージは短く簡潔にがコツ
短ければ短い方がよいというものでもないが、書きたいことが整理された簡潔な文章は読みやすく、わかりやすいものだ。長文で書く必要がないなら、できるだけ話をすっきりさせておき、20〜25行くらいに収めるのがベストだろう。ただし、文章を短くすることに気をとられてしまい、重要なことが抜けてしまっては意味がない。

☆引用終了

  Re: 挨拶しないのは今の常識か? 
  [No,778] 投稿者 シャルル   日時 2012/11/05(Mon) 20:42 引用[編集]
挨拶って、大事ですよね。

自分のことを書き込むのって、勇気いることだったのを思い出します。

しばらくは眺めるだけで・・。
勇気を出して書き始めたら、いろんな方から応援してもらって。
それで長文になっちゃったりして。

あのころは楽しかったなぁ(遠い目ー)

  Re: 挨拶しないのは今の常識か?オジサンが時代おくれ? 
  [No,779] 投稿者 タク   日時 2012/11/05(Mon) 21:27 引用[編集]
別には「じめまして」だけでいいと思います。私も自分のプライベートな事を書くのは勇気いりますし…。

ただ、普通の日常生活で挨拶は普通です。

>しばらくは眺めるだけで・・。
>勇気を出して書き始めたら、いろんな方から応援してもらって。
>それで長文になっちゃったりして。

全く、その通りなんです。こんなに、入り浸るとは自分も思ってませんでした。
オフ会もあったし。加茂先生と温泉浸かったし…。

>あのころは楽しかったなぁ(遠い目ー)
全くその通りでうす。ただ、人様の掲示板の云々を言って、逆に管理人さんを手を煩わしてはいけませんし。

シャルルさんもこうやって、キーボードを打つのも辛いのでは?

私は炎上に巻き込まれたことがあって、それに「加茂先生にお尋ねします(ご指名)」ですから、私が書くのも何ですから、見守るようにしてます。

最近は、慶太郎さんがいい味をでしてて「いいな〜」と思ってます。
私は、そう言ういい人材を見つけては「スターの座」にのし上げるのが、自分のお役だと思ってます。
本来は目立つのは生に合わないんです。裏方が似合ってます。

だから、体育館裏で、ぶつぶつ。ここの管理人さんにも感謝してます。

今日は強烈に痛いです。主治医の所に行って、「明日、会社休んで、先生に診てもらうかもしれません」と弱音をいいましたし。今、薬をがぶがぶ飲みました。

  痛み 
  [No,780] 投稿者 ひつまぶし    日時 2012/11/09(Fri) 22:02 引用[編集]
「痛みは死より辛い」
そういう言葉を読んだことがあります。その言葉の意味は、理解できなかった、残念ながら。
そこまでの強烈な極限の痛みを、実感してこなかったせいかも知れません。
でも、それほどの痛みを抱えている人がいて、苦しんでいることは、わかる。

その言葉を目にしてから、私は痛い人に対して、自分の思いを話すことをやめました。

私の中では、「死なないのなら、なんんにも不安なんか無いし、ぜ〜んぜん大丈夫じゃん★」という思いがあります。 死なない=最低限の安心・反転攻勢の源 なのです。
30年前、出産を控えて、未知のことですごく怖かったとき、
お産のメカニズムの本を図書館や本屋で立ち読みして(買って読めって?^^; いえ、立ち読みが趣味なの♪)、
痛みで死ぬことはない・生まれ出るタイミングは赤ちゃん自身が決める と知って、おおいに勇気づけられたのでした。

死なないのなら、楽勝じゃん★ 私はぜったい 大丈夫なんだ★ やり過ごせる★

死なないこと。それが私のすべての最低限の基準。

痛くても、かゆくても、辛くても、死なないのなら、安心★
安心ならば、気を紛らわすこともできそうだし、おもしろいことでも考えるかな♪なんて。

でも、それは私の中の、私だけの考え。
痛みで今どうすべきか見当がつかない人に、かける言葉は見つからない。
見つからないのならば、黙っていよう。そう思っています。

黙ってはいるけど・・・・
痛いのが早くよくなるといいなあ・・・そう思っています。
無力です。

  もう、晩秋 
  [No,781] 投稿者 タク   日時 2012/11/22(Thu) 00:55 引用[編集]
「里の秋」 編曲/シンセサイザー タク
https://www.youtube.com/watch?v=XyVS7M7EaoQ



  気が付けば10月
  [No,769] 投稿者 シャルル   日時 2012/10/14(Sun) 15:26  引用[編集]
朝晩は冷え込んで、毛布を出してきました。
靴下も長いものに変わり、すっかり季節は秋ですね。

寒いと筋肉は攣って、痛みの場所が増えるばかり。トラムセットでレスキューしてますが、その場限りの効果で・・。

なんて、弱気になってくる、冷え冷えの季節です。

毛布あっったかい(#^.^#)マイクロフリースの柔かいクッションを一目ぼれじゃなくて、一触り惚れで購入しちゃいました^^v

  Re: 気が付けば10月 
  [No,770] 投稿者 ひつまぶし と申します   日時 2012/10/15(Mon) 19:38 引用[編集]
  ↑
あ〜、失礼★ 最近、こういったHNの人がよく出没して、興味シンシンなものだから(^^)

それにしても、、、
加茂先生がレギュラー回答者兼共同管理人である掲示板で、言うに事欠いて「無理に加茂先生の所まで行く必要なんてありませんよ」の発言には ぶったまげました(@@)
よく言うよなあ〜〜〜どんな心臓と根性してるんだろ(^^) もう、笑いが止まらん。


あ、話題を秋に変えまして。

ほんとに、いきなり秋になってしまいましたね。
朝夕と日中の気温さが大きいので、痛み対策とともに風邪をひかないように、気をつけてくださいね。

私、夜寝るときの初期位置では、毛布は私の身体の上にあるのですが、身体があたたまると蹴飛ばしてしまってるようで。(朝になると、何も掛かっていない)
シャルルさんは、まさかそんなことはない・・・と思いまするが(−−)


  Re: 気が付けば10月 
  [No,771] 投稿者 シャルル   日時 2012/10/15(Mon) 22:13 引用[編集]
あの方が、患者ではなくて治療者側なのではないかなーとか思ってみたり。

心臓にはips細胞が注入されているのですよ。きっと。

あんまり気になって、コメント入れちゃいました。

私は、毛布蹴飛ばしません^^眠っていると、全く寝返りが打てないので・・・。起きたらガチガチです^^;

  Re: 気が付けば10月 
  [No,772] 投稿者 タク   日時 2012/10/22(Mon) 21:21 引用[編集]
秋ね〜。秋葉、そうスナックアバにようこそ。

淳ちゃんも、たまには、こっちに遊びにきてほしいわw。そうそう、退院のお祝いしてないもの。
恋女房さんもオ・マ・チ・ヨ

淳ちゃんの、お店も、色々のお客さん、バラエティーだわw

それに、驚いたの、あたし、あやさんもここにいらしゃってたなんて。師範代さんの演奏も聴いてたのね。
ママもびっくり。

ねえ、ひつまぶしさんも、誕生日なのよね。
師範代さんがお祝いに弾いてくれるって。
あたし、この曲ふるいけど好き。この曲の女性って、ひつまぶしさんに似てるわぁ。び・じ・ん。

じゃ、今夜も楽しんでね。
http://youtu.be/xbPAmbbUL8A
http://youtu.be/l_QqTuyLu2s

【スナックアキバのママ、タク子】 

あ、シャルルちゃんはウーロンハイだったわね。

  Re: 気が付けば10月 
  [No,773] 投稿者 ひつまぶしときどきオードリー    日時 2012/10/26(Fri) 18:52 引用[編集]
タク子ママ★ おひさ〜〜〜
ナゾのiPS細胞を注入されたっぽい客人は、風とともに去りぬで、ひとまず、よかったわ〜。
でも、シャルルちゃま、そのiPS細胞を注入したのは、山中教授じゃなく、あの森口サンだわよ、きっと。
そういえば、森口サンの話題も、もう聞かなくなっちゃった。時の流れって早いのねえ〜〜〜

掲示板は掲示板なのだから、いろんな話題が飛びかってれば、好きな話題のときに、立ち寄った人がふらっと飛び込みやすいかな?なんて、思っちゃうの、私。
もちろん、深刻な相談をしてる会話の中にまで割り込んで 茶々を入れようなんて気は 全然ないけどね。そこらへんは、わきまえてマス。

掲示板で知り合えた皆さんのこと、ときどきふっと思うこと、あります。
たとえ短い挨拶でも、うれしかったり・・・ね。
国松兄さん、ハイジ姉さん、みどり姐さん、アクビ姫、ひまわりさん、荒木センセイ、いぬおさん、、、、
ああ、順不同な上に、知ってる名前、全部書ききれなくて申し訳ないけど、みんな元気かなーーーー。
ときどきは、近況が聞けたらいいなーーーー なんちて、ね。


そうそう。親愛なる師範代どのへ☆
「ヘンリーマンシーニ好き」なのが共通の、知的でありながら心優しい師範代どの。
シャレードもムーンリバーも大好きです。
アンディウィリアムスが亡くなっちゃったでしょ。大ショック。甘い声が大好きだったの。
いつもながら師範代の演奏、秋の夜長に、心にしみます☆ううううう。

タク子ママ、今夜はハイボールをお願い☆
作るときは、ひとつ、菅野美穂的に、ぜひ。
「うちのハイボールは角だから」とかなんとか、言いながら。

♪ウィスキーはお好きでしょ♪ デュワ〜〜

   気が付けば10月もおわるころ 
  [No,774] 投稿者 シャルル   日時 2012/10/29(Mon) 08:44 引用[編集]
ウーロンハイ、大きなグラスでお願いします。

人間、死ぬときは一人だから、生きてる間に仲よくしとかなきゃ・・

使命感を持って主張することって、エネルギーがいることだから、たまにはアキバのママになぐさめてもらわなきゃ。。。

気楽に、遠慮なく、

  Re: 気が付けば10月 
  [No,775] 投稿者 タク   日時 2012/10/29(Mon) 21:44 引用[編集]
ボクは、焼酎ロックで。

ボクもアキバのママに慰めてもらいたい。今はもう秋、誰もいない海に行ったこともあるし、そっと時刻表を見上げたとことも。

病気になって涙もろくなった。由緒正しき本家では書けない。誰もいない体育館裏に来て、弱音をはく。
ごめんなさい。

  気が付けば10月は終わっていた 
  [No,776] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/11/02(Fri) 13:03 引用[編集]
お客さんの工場は、外国人従業員が全従業員の約3分の1を占める大所帯。
永住者が殆どで、母国はブラジル・ペルー・フィリピン・バングラデシュ・中国・・・とワールドカップなみに多彩。

腰痛になる人は多く、近隣の整形外科へ行くのだけど、「骨には異常ありませんよ。よかったですね。湿布して様子をみましょう」で終わる。

中国人従業員の一人が『中国三千年の歴史』的な、何やらありがた〜い薬を母国から入手して、腰痛の同僚に分けてあげているとか。
「ニッポンノイシャ、オカネ、カカルケド、イッテモ ナニモ カワラナイネ。コノ クスリノホウガ、キクネ」
そんなことを言ってた腰痛のAさん。
痛みが続き気分もふさぎこんだため、思い切って1ヶ月休みをもらい、母国へ一時里帰り。

そうしたら!
むこうへ帰国して、なじんだ景色、空気に触れ、なじんだ食べ物を食べ、知人家族に再会したとたん、
まったく腰痛を感じなくなったのだとか。
「ボク、モウ、ナオッタト オモッタネ!」

しかし。
1ヶ月が過ぎ、日本へ戻り、また工場勤務の日々が始まると、腰痛も再び。
「ツライネ。ショッチュウ、カエレナイシ。ナオリタイネ。ドウシヨウ」
・・・・・・

おもての掲示板で環境を変えるという話題が出ていたので、ふと思い出しました。


ニッポンのお医者さん。
レントゲンばっかり撮ってないで、筋肉にも目を向けて勉強してね。
心と身体の関係も、わかってね。
「痛くないときもあるんでしょ?気のもちようだよ、要は」って口にする人もいるけど、
実はその言葉、その人の痛みを否定することにつながってるって、気づいてほしいな。




  9月
  [No,756] 投稿者 ひつまぶし(価格高騰中!)   日時 2012/09/13(Thu) 19:27  引用[編集]
皆さま、お元気でお過ごしですか?
加茂先生も職場復帰を果たされ、ますますご健勝のご様子、衷心よりお慶び申し上げます。(^^)

老化変性してもそれが痛みの原因ではない。そのとおり。
わたくし、かなり老化変性していますが、今、痛みを感じていません。
老化してないもっと若かった頃のほうが、ずっと痛みを感じることが多かったです。
あ、「感じる」能力そのものが減退したってか!? それもあるかも★

どのくらいで治りそうか? 
どのくらいの頻度で治療すれば効果的か?

・・・その疑問を持つのはわからないではないですが・・・
まずは、やってみりゃいいじゃん!
やってみて、感覚的に「あ、良さそう」と思えば、続ければいいし。
「なんか、あやしいぞ」と思えば、他をあたればいいし(^^)

治療法も大事だろうけれども、自分が動いて、人と出会って何かを感じること、それも大きなきっかけになります。

頭の中でだけ考えるより、実際にダメモトで動いてみるのも、いいんじゃないのかな〜〜〜 
考えてるだけじゃ、自分の穴の中から出られない。
痛い自分も、痛くない自分も、どちらも大事な可愛い自分☆
痛い自分を目のカタキにしないでね。。。


朝夕、涼しくなってきましたね。
日が暮れるのも早くなったし。な〜んだか寂しい気も。
ということで、ユーミンの売れなかったこの曲を。

http://www.youtube.com/watch?v=J4WqiPkCxXQ

  Re: 9月 
  [No,757] 投稿者 シャルル   日時 2012/09/16(Sun) 10:43 引用[編集]
価格が倍になっている、ひつまぶしお姉さま、お久しぶりです^^

掲示板で治療計画を聞かれても、お困りですよね。メールではもっと詳しく長い長い説明をする患者さんのお相手をされているのではないかしら。

先生はパワフルだけど、無理をなさらないで・・・と、祈っているこの頃です。

掲示板でいろいろ聞いて、先生のお人柄に触れて小松に行く決心ができた私ですから、あまり人のことは言えないのですけれど・・^^;

日が暮れるのが本当に早くなってきました。あっという間に今年が終わっちゃいそうw@@w

ジストニアを発症したときうけていたのが、TP鍼でした。関係がないとは言い切れないかなーと思っています。

目の敵にし過ぎたかも。身体のこりこりさん・・・脳の勘違いをよりややこしいものにしてしまったのではないかと・・・。それともちょうど、発症する時期だったのか…

線維筋痛症とジストニア、どちらも脳の電気信号の乱れですから・・・どこかのボタンを押したら一気に解決するかなー(#^.^#)とか・・。

日中の気温差が激しくなってきました、お風邪など召されませんように。

  Re: 9月 
  [No,758] 投稿者 タク   日時 2012/09/20(Thu) 22:05 引用[編集]
私は、「2週間で治りますよ」と言われた。
それから、10年近く…。

私は、痛みに関してはいつ治りますと言うほど(竹)○○医者だと思い、信じなくなった。
損傷の治りは予想できる。

手技治療は術者によって大きな開きがあります。鍼もそうですがTPの注射も。インフルエンザ予防接種と違う。

船を出すのなら九月 (相変わらず…)
http://www.youtube.com/watch?v=912lgtd_i3w&hd=1

I LOVE YOU (歌詞からしてこれは8月?)
http://www.dailymotion.com/video/xcl94d_yyyyy-i-love-you_music

  Re: 9月 
  [No,759] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/09/21(Fri) 21:38 引用[編集]
シャルルさあ〜〜〜ん☆
タクしゃあ〜〜〜ん☆
お達者でなにより。。。
いやもう、加茂先生の患者さんが何人か他界されてるとブログで読んで、、、
ほんとに言葉が見つからない思いです。

死ぬなーーーー!! と、叫ぶのは簡単だけども。
痛みで辛い日々を、どうやったら、辛くない日々・どうにかしのげるくらいの辛さの日々  にできるのだろうか。。。。などと思ふ。。。

加茂先生がおっしゃること、わかります。おっしゃるとおり。御意。
でも、他の業界を指導できるほど、行政が立派なシロモノとはとても思えん。いい勝負じゃん。

ただ、行政で日々補償業務に携わっている現場の職員の方たちの中には、「へんだよね」「おかしいよね」と思ってる人は、います。意外に多いですよ。
私は、行政の職員の人をついかばってしまうのだけど。。。

補償のお金は、自分のサイフから出るわけじゃなく、国が集めた保険料から支払われるものだから。
現場の、末端の一個人が個人の見解で補償の支払基準を変えられるものでもない。
医学的根拠を問われたら、まったく誰も聞く耳を持たない一介の職員の考えより、
「医学的知見」「権威の意見」が幅をきかすのは当然といえば当然のこと。
悪いのは、行政の末端職員じゃなく、医学界の権威のほうでしょうが!? 
こきおろすのなら、そっちでしょ!? 叩きやすいほうを叩くな!・・・私はそう思ってます。
行政の職員の人は、淡々と職務に忠実でなければならないのだから。それが仕事なんだもん。変えるとしたら、その「上」でしょうが。

「目に見えるもの」というのはすごく影響が大きくて、反論を封じ込め黙らせるだけの「威力」があります。
そのように信じ込まされてるトリックなのだろうけど。
「間違いである」と、完全に覆るまでは、MRIだのX線だのがモノを言う大勢は変わらないのかも。

それとも、有力政治家の誰かがムチ打ちかMPSになれば、話は別かも。
もっとも、政治家は心臓に毛がはえてるし、筋肉・筋膜も分厚くてビクともしないのかもしれませんね。

・・・・

セミの声ももう聞かなくなりました。
http://www.youtube.com/watch?v=VF4DYsK85-g&feature=related

  Re: 9月 
  [No,760] 投稿者 タク   日時 2012/09/23(Sun) 00:55 引用[編集]
9月…

760.jpg
  Re: 9月 
  [No,761] 投稿者 シャルル   日時 2012/09/23(Sun) 21:03 引用[編集]
素敵なコスモス

  患者の心理 
  [No,762] 投稿者 秋を感じてるひつまぶし   日時 2012/09/25(Tue) 21:01 引用[編集]
わたくし、体育館裏でひとり思うんですが。。。(いつもの妄想)

患者って、お医者のご機嫌をとること、時にはありますよね。見捨てられ不安があって。
機嫌をとる相手は、何も医者に限りません。美容院の先生にも、家庭教師の先生にも。
自分のために努力してくれた人に対して、努力の結果が自らの予想を裏切って意にそまぬ場合であっても、
「なによ、これ!ぜーんぜん、だめじゃん!何やってんのよ!信用して損した!」と言えるほど、ツラの皮の厚い人はそうそういません。

自分が良くなると励まし手術してくれたお医者が「どう?良くなったでしょう?もう大丈夫だよ!」と自信たっぷりに笑顔で言えば、
「ううん、ぜんぜん。先生、意外にヘタだね」とは、患者は言えないでしょう。(言ってみたいものだ)
「そう言われれば、そんな気が・・・・」ぐらいの小さいウソは言いますよ。お愛想に。

まあ、妄想に基づく理論だからイイカゲンだけども、、、、
患者の反応だけをもとにした手術の成績って、本当にアテになるのかしら?と疑問なんです。
ヘルニアを取るのが目的の手術で、ヘルニアが無くなるのはあたりまえの話。
懸案の痛みやシビレが消えるかどうかは、あくまで個人の感覚の問題ですよね。

痛みが取れなかった人・もっとひどくなった(と感じてる人)は、二度とその医者のところへ行かないでしょう。
二度と来なくなった患者は、統計的にはどこに分類されるんでしょう?

・良くなったのでもう来なくなった
・結果不明(不満があれば、また来るはずだから、来ないのは不満が無いのだろう←楽観的見方)
・期待に著しく反したので怒って来なくなった(←そう思う医者は少ないだろうと思う)

外に発表する統計では、自分の不利になるような分析はしないのが普通ですもん(ワタシ的には)。

外科の先生方が、どうしてあんなに自信満々なのか、その自信がいったいどこから来るのか、、、
ワタシはすごく不思議なんです。

ついでに不思議なのは、、、、
「優しい気持ちで他人の痛みをわかろうとすれば、痛みがなくなる」などと、
判じ物みたいなことを言える人がいることも、不思議でなりませぬ。
オーラの泉かっちゅうねん。

  Re: 9月 
  [No,763] 投稿者 シャルル   日時 2012/09/26(Wed) 00:15 引用[編集]
>ついでに不思議なのは、、、、
「優しい気持ちで他人の痛みをわかろうとすれば、痛みがなくなる」などと、
判じ物みたいなことを言える人がいることも、不思議でなりませぬ。
オーラの泉かっちゅうねん。

私もこの部分に思わず反応してしまいそうでしたが、ぐっとこらえて体育館裏でつぶやきます。

痛みが個人的な体験である限り、何をやっても治る可能性はあるけれど、

痛みを抱えて苦しんでいる人は、他者を思いやることにたけている人が多いような気がするのです。

ああ、海岸に向かう列車のホームで時刻表を見上げたい。

  Re: 9月 
  [No,764] 投稿者 タク   日時 2012/09/27(Thu) 01:14 引用[編集]
秋の頃、「はじめまして」の挨拶がない拝が増えました。

私がそんだけ、歳をくったと言うことなのと、自分で納得させてます。
http://www.youtube.com/watch?v=5CBMihGYDdc&feature=youtu.be&hd=1
(また、調子にノッテ今年もやってしまった。ごめんちゃい)

そーやって、体育館裏にきて。ぶつぶつ。

テレビって、数値(視聴率)が命。面白いようにつくるんだと。ノンフィクションものでも、数値が取れないものはボツにするでしょうね。報道と言う情報を伝えるものでも。ノンフィクション、医療物も。民放なんか演出が強すぎ。

海辺で対岸の夜景を見たい…

http://www.youtube.com/watch?v=MU_DsnK2SJY&feature=youtu.be&hd=1
(作曲:タク) 秋の冷たい風吹いてる。。。。。

  Re: 9月 
  [No,765] 投稿者 ひつまぶし(もうすぐ誕生日)   日時 2012/09/28(Fri) 23:04 引用[編集]
タクしゃん、心に染み入りますわ〜〜 いつもありがとう☆
朝晩涼しくなりましたもんね。突然、何の予告もなく夏は去っていってしまった。秋ですね。
もう、遠慮なく、師範代兼芸術家として、じゃんじゃん調子にノッテ・・・というか、調子をさらにアップして、いい曲作ってくだしゃい♪
タクしゃん作曲のこの曲、都会の哀愁がそこはかとなく漂って、いいですよ〜〜私、好きだわ★ 
眠れない夜に、その景色の場所をふらっとさまよってみたい。

ところで。

表の掲示板のあやさんの言葉のひとつひとつ、気負いや飾りけの無い、優しさと受容にあふれた言葉に心が満たされます。
あやさん、ありがとうね★ 大好き★

ちょいちょい細○○子っぽい神仏好きの人が顔を出してますが(−−)、
挑発に乗ることなく、脱線せず、ご自分の体験談を淡々と語ってらっしゃるあやさんを、見習いたいです。

・・・などと言ってるうちに9月も残りわずか。
船を出すのなら9月〜〜〜 と、みゆき嬢は歌いますが、、、船はとうとう出せなかった。
仕事で忙しくて・・・とか、出したかったが今領海問題で他国の船と衝突しそうで・・・とか、
毎度言い訳だらけでとうとう、船を出さないまま、ひつまぶしの9月は過ぎていきます。

http://www.youtube.com/watch?v=912lgtd_i3w
(歌のイメージとのギャップに一瞬たじろぎますが・・・)


  番外編 
  [No,766] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/10/10(Wed) 19:57 引用[編集]
やる気まんまんなのはよぉ〜くわかったってば。
しかし、勢い余って、他人に努力を強要したり 煽ったり。
そういうのは好かんな、私は。



やりたいのなら、黙って、一人でまず、やれよ。

  私もそう思います 
  [No,767] 投稿者 シャルル   日時 2012/10/11(Thu) 20:24 引用[編集]
きちんとブログやホームページを読んでいる他人とは思えないですね。

新手のあらし?と思ってしまう私はかなり斜めな人間かも^^;

  Re: 9月 
  [No,768] 投稿者 タク   日時 2012/10/12(Fri) 07:30 引用[編集]
ああゆう人ってよくいますよ。仕事関係。私は、ああはなれない。ある意味要領がよくて羨ましい。



  加茂先生が早くよくなりますように☆
  [No,741] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/05/25(Fri) 18:07  引用[編集]
加茂先生が どうか 一日も早く 良くなりますように☆

お百度を踏むかわりに、百回書こうかしらと思ったけど、
ちょっとしんどいのでやめて(おいおい・・・ なんちゅう怠け者ρ(`O´*))

ひたすら心の中で、先生の一刻も早いご快癒を祈っておりまする。
先生がいてくれたからこそ、今の元気な私があるんですもの☆(おお、なんと、しおらしい^^; これこそが本当のワタシ)
千羽鶴折っちゃおかしら。
けど・・・  鶴、不得意なのよねえ、鶴を折ってるつもりなのに、鶴に見えないという。。。
「やっこさん」なら得意。
千羽やっこ じゃだめ?? だめだわ、当然。却下。


ところで。
久々に体育館裏へ来ましたが、、、
おお、授業をサボッてる不良は私ぐらいのもの!?

みんな〜〜〜、元気ぃ〜〜〜〜!?


  Re: 加茂先生が早くよくなりますように☆ 
  [No,742] 投稿者 uoom   日時 2012/05/26(Sat) 22:38 引用[編集]
加茂先生疲労でで入院 
心配ですね この坂を越えなければ
年だけは一緒ですが 苦労が違います
この際 自分第一にゆっくりしていただきたいですね
さぼりっぱなしで やっております
ひつまぶしさまも 程ほどでお願いしますね 健康第一ですもん

  Re: 加茂先生が早くよくなりますように☆ 
  [No,743] 投稿者 シャルル   日時 2012/05/28(Mon) 11:25 引用[編集]
加茂先生、ゆっくり養生して・・・早く良くなって・・と矛盾した気持ちです。
加茂先生の替わりはいないから。

でも、先生の撒きつづけた種は確かに広がって芽をだしてきていますね。

孤軍奮闘だったのが、研究会もできて。

ひつまぶし様、体育館裏で授業をさぼることができない、不登校状態でした。

uoomさま、私もサボりっぱなし。
頑張らねば。。。

  Re: 加茂先生が早くよくなりますように☆ 
  [No,744] 投稿者 健太郎   日時 2012/05/30(Wed) 04:07 引用[編集]
加茂先生も人間だ。
静養が必要なのだ。
ゆっくりと、休んでもらうしかないでしょう。

患者さんや、そこで働く人たちも大変だ。
先生がゆっくり休んで、元気に復帰してもらいたい。

私ごとで恐縮ですが、薬の副作用で、顔面というか、口元というか、引きつりを起こしてしまった。
動いたり、ピクピクしたり。
顔面神経痛というのだろうか?

みなさん、あまり、頑張らないで下さいね。

  ひつまぶしの告白★ 
  [No,745] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/05/30(Wed) 21:06 引用[編集]
ハイジ姉さま。シャルルさま。健太郎兄上☆
お久しぶり。会いたかったですぅ〜〜〜(^^)

頑張り過ぎない。それが一番ですよね、健康であるためには。間違いない☆

そのうえで。 私、思うんです。
「ここぞ」「ここが頑張りどき」というとき。
ちょっとムリ・ムチャでも、集中して渾身の力をふるってやり遂げたいと思うときが、あります。
誰かに強いられたわけじゃなく、自分がここが勝負どころだ!と思うようなとき。
そういうときが巡ってきたときに、思い残すことなく、力をフルに発揮できる。
また、それ以外のときには適度に脱力して、やり過ごすことができる。
その両方を、気負いも罪の意識もなく、自在にコントロールできるのが、健康(心身ともに)な人なのだろうなあ・・・と。

幸い、ひつまぶしは今のところ調子はいいので、自分で加減しながら好き勝手に力の配分ができています。
なんにしても、生きていりゃこそ感じられる苦・楽でありマス。


加茂先生と初めてお目にかかったのは、6年前のバレンタインの日だった・・・かしら。。。
「行ってよかった」と思ったのは、治療ももちろんそうなのですが、それよりも何よりも。
先生が雑談のように投げかけてくださった、なにげない言葉の数々。
そのひとつひとつを聞けたことが私にとって、本当によかったんです。

今思うと、あの頃の私は、覚悟が足りなかった。
職業人としても、私生活でも、まったく自信をなくしていました。
不完全で迷いと失敗の多い自分を、恥じて、かっこ悪い・・・などと思っていました。

加茂先生の、覚悟と自信に満ちた力強い言葉は、私には衝撃でした。
と同時に、加茂先生ほどの境地に達した方であっても、思いどおりにならないことが山ほどあるんだなあ、
思いどおりにならない見えない敵と日々戦っているんだなあ・・・ということも、思ったのでした。

帰りの電車の中で思った。
完全なる予定調和の世界は無いんだなあ。
どこまでいっても、これで満足・100点ということはないんだろうなあ。
だとすれば、ただひたすら、自分が欲する・望む到達地点を目ざしてまい進するのみ。
人の評価なんか気にせず。自分が信じる道を。

それから、だんだん私は良くなっていきました。
私に限っていえば、私の痛みは自分のあり方・自分が自分をどうとらえるか・・・と、おおいに関係が深かったように思えます。
それを『精神的なもの』と言われれば、そうなのかも知れません。
誰だって、人生の途中で自分のあり方に思い悩むこと、ありますもんね。
心が痛むとき、身体もきっと痛んでいるんじゃないかしら。

それからは、ときどき痛むことも、悩むことも、後悔することも、ナサケナイと思うことも、、、
すべて「命があって神経が通っているからこそ感じられること」と、思えるようになりました。ありがたいこと。

うまく言えないけど、、、加茂先生には本当に感謝しているのです。

だから。
加茂先生には、よくなってほしいです。患者のためじゃなく、加茂先生ご自身のために。

  Re: 加茂先生が早くよくなりますように☆ 
  [No,746] 投稿者 uoom   日時 2012/05/31(Thu) 23:14 引用[編集]
ひつまぶし様
いいお話ありがとうございます
いいお話の後 恐縮ですが 昨日から
左膝が 原因もわからず はずれそうです 痛みもあります  とうちゃんいわく  エコノミー症候群でないの
ですって  そういえばテーブルに座ったまま お昼寝をしていました
寝るときは横になろうっと@@
そういう問題じゃないか^^

  Re:ひつまぶしの告白 
  [No,747] 投稿者 健太郎   日時 2012/06/01(Fri) 12:58 引用[編集]
ひつまぶしさん
とても良い話ありがとうございます。

>自分が自分をどうとらえるか・

ずっと自分が評価されることばかりで、生きてきました。
自分の内面を、見るということも無く生きてきたと思います。

成果主義のなかでは、それが当然と思っていました。

とにかく、加茂先生の求心力はすごい。
早く良くなってほしい。

  姉さま★ 
  [No,748] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/06/01(Fri) 21:15 引用[編集]
あらま、、、膝がはずれたら困ります。
いやなものですよね〜、突然訪れる痛みとか、不具合・へんな感じって。
でも、「ちゃんと生きてるかーーー、神経かよってるかーーー」って、アントニオ猪木が定期巡回で確認しに来るみたいに、
不意にやってくるんですよね、あれ。
んで、知らない間に、また「あ、なくなってる・・・」状態に。


姉さま、とうちゃん様のお言葉は至言です! たいせつな「とうちゃん」です★
けど、姉さまが「エコノミー症候群」だなんて、そりゃ、ちょっと異議を唱えたいな。
私にとって、姉さまはファーストクラスの上の上(機体の上?)の姉さまですもの★
誰がエコノミーじゃい!(#`Д´)凸

おほん。
寝るときは、どうか所定の場所でおやすみください(^^)
できれば、シャネルの5番を身にまとって(うっふん)。
うたた寝って魅力的なんだけど、、、姿勢は窮屈だったりすることもあるから。
「ちゃんと寝かせろーーー」って、カラダが主張してるのかもしれませぬ。

ところで、最近、お花を育ててみるのも潤いがあって楽しいかなーーーなんて、思い始めてる私です。
今まで、ほんとに効率一点張りの生活だったので・・・
ウルトラ超初心者なんで、わからないことばかり。
とんちんかんな質問をするかも知れませんが、どうかお手柔らかに教えてくださいませ★

ベランダで育てるにはこの季節、何から始めようかしら。わくわく。

  兄さま☆ 
  [No,749] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/06/01(Fri) 22:35 引用[編集]
兄さまのおっしゃること、共感をおぼえます。
社会に出たら、「評価」がすべてと言っていいですから。
そうやってしのぎを削って生きている人、多いでしょう。
評価は一面的にされるものなのに、「×」「△」の烙印を押されれば、自分のすべてが否定された気になって、うちひしがれてしまいます。

ブームのように成果主義導入の旗を振った人たちは、今どうしているんでしょうね。
「成果主義は終わった」なんて本を出して、のうのうと暮らしているのかな。


違う業界のお仕事の人、違う環境の方、年代の異なる子ども達・お年よりと話をすると、心の中に風が吹き渡るような、ちょっとすがすがしい気持ちになることがあります。
なにげない会話であっても。
自分の今の価値観、自分が大事だとこだわっていることが、必ずしもがすべてじゃないんだ、
人生、ほかにもいろいろあるんだよ、って・・・
ひょっとしたら教えてくれているのかな、なんてね。


加茂先生、のんびりと銭形平次や警部コロンボのDVDでも見る余裕があればいいな。
「休まなきゃだめだよ」って、きっと神様がおっしゃっているのだよね。

  Re: 加茂先生が早くよくなりますように☆ 
  [No,750] 投稿者 タク   日時 2012/06/02(Sat) 03:22 引用[編集]
ひつまぶしさま。

加茂先生は思い出の人なのね。そして想いの人。美しいお話、ご馳走さま。
韓流スターのような…。 強引 ↓
My Memory
http://www.youtube.com/watch?v=yoAaU8uhqBo&feature=youtu.be

「休まなきゃだめだよ」
そうね。ひつまぶしさまが言ってるのだから。ネットも禁止よね。患者さんの書き込み見たら平次親分は黙っていられない性分だもの。

そんな時、恋女房のお静さんが、止めてあげて。

加茂先生にまだ、働いて頂かなければ。
私の主治医のお父様も、主治医の隣の診察室で現役で診察してますもん。お年が78。金沢大よ。

5月22日、先生、お誕生日おめでとう。スカイツリーの誕生日。

  師範代どの★ 
  [No,751] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/06/02(Sat) 14:25 引用[編集]
韓流スターに詳しくない私でも、
ヨンハさんクリソツの宅配便ドライバーが勤務先地域担当なので(^^)、
日々、勤務時間中に韓流気分に浸れています。
シャルルさんはハングルの勉強をしていたから、字幕なしでもわかるのかしら、うらやましい☆

いつもながら、師範代の名演奏、心に響きます。
でも・・・名演奏の余韻をぶち壊してしまいますが、、、
冬ソナの「初めから今まで」の曲、
昔流行った「愛はかげろう」に雰囲気が似てると感じるのは私だけなのだろうか。。。

http://www.youtube.com/watch?v=_5DSwiLp1bA


ともかく、ヨンさまも、ジュンさまも、国境を越えて、元気に活躍してほしい★
だけどねえ、団塊世代は言っても聞かないのよ、我が道を行く気風が強くて。

そうは言っても、じゅん様の同級生の小田和正や布施明が、
ま〜だ女性ファンから黄色い歓声を浴びてる現状を見るにつけ、
じゅん様も、病気でおちおち寝込んでる場合じゃないよねっ!

(おいおい、ついさっきまで「休まなきゃだめだよ」と言いながら・・・なんたる矛盾)

いいや、どうせ加茂先生、ネット禁止でここを見てないだろうから(^^)←いいかげんすぎ

  Re: 加茂先生が早くよくなりますように☆ 
  [No,752] 投稿者 uoom   日時 2012/06/06(Wed) 22:21 引用[編集]
ぜんぜんタイトルと関係ないですが
ベランダは暑いので難しいですね
特に南は  私の家は 東のバルコニーです  それでも焼けますので 暑さに強いもの これからだと 千日紅など植えようかと思っています
二階だと 虫があがれないのか 被害が少ないです まあとりあえずやってみることです 失敗は せいこうのもとですから 楽しく 楽しく

  姉さま☆ 
  [No,753] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/06/10(Sun) 18:28 引用[編集]
アドバイスをありがとうございます。
そうなんだ、「焼けちゃう」ことがあるのねん。 メモメモ。
団地内の公園では、あじさいの花が咲き始めてます。
そんな季節なのねん。梅雨入りしたみたいだし。

「失敗は成功のもと」
「楽しく 楽しく」
ほんとだ。
楽しみながら、まずはちょっとずつやってみます☆


先生はどう過ごしてらっしゃるのかなーーー
退屈してないかなーーーー  たぶん退屈してると思う(・_・)
体調が上向きになってきたら、体育館裏へ遊びに来てねーーーーー

  加茂先生・復活☆ 
  [No,754] 投稿者 ひつまぶし   日時 2012/06/18(Mon) 19:42 引用[編集]
わーいわーい。o(^O^*=*^O^)o
ダンディー復活祭をやらねば←ほとんど2チャンネルの乗り

あー、でも、患者としての加茂先生について、興味シンシン★
先生は入院中、はたしてどんな患者だったのかしら。|・ω・)
まさか、主治医の言うことを聞かない不良患者だったなんてことは・・・?

そもそも、先生の身長に合うベッドの在庫があったのかしら。足がはみ出たりして。

病院の食事を「まずっ(`O´*)・・・オレんとこの病院食のほうがナンボかうまい」などとワガママを言い、
自分の病院から食事の出前をとったりしなかっただろうか。

「汚ねえ病院だなあ、入院していて気が滅入る」などと粗探しをしたり、妙に張り合ったりしなかっただろうか。。。ρ(・ω・、)

深夜までコロンボや銭形平次のDVDをこっそり見てなかっただろうか。。。

いやいや、ダンディーに限ってそんなことは絶対あるまい★
きっと病床にありながら、復帰の日を指折り数えて、医学の本を読んで備えていたに違いない。(o(。・д・。)o

でも、ダンディーはえらいっ。
私だったら、「もうそろそろ大丈夫ですよ」などと主治医に言われても、
「いや、先生、、、、もうちょっと『要加療』って診断書を書いてくれません?」なんて頼みそう(−−)

どうかどうか、復帰直後から目一杯働かないでくだされ。
何事も、「ぼちぼち」「ま、いっか」でんがな。

  ☆祝退院☆ 
  [No,755] 投稿者 シャルル   日時 2012/06/19(Tue) 08:36 引用[編集]
退院されて、ほっとしました。

加茂先生は大勢のMPS患者を背負って、頑張りぬいてこられたから、
心身ともに疲れがたまって居られるだろうと・・・

みんな喜び勇んで先生のもとに駆けつけそうだけど、
無理をなさらないで、どうかゆっくり回復していただきたいと祈っています。

加茂先生の患者姿、お静姐さんの想像通り?うう、気になる。

お医者もにんげんだもの。



  痛みあっても診てもらえない現実
  [No,739] 投稿者 なんぼ    日時 2012/03/24(Sat) 02:04  引用[編集]
みなさんはありますか?心を病んでいるそれの原因は全てでは無いにしろ検査だけして他で診てもらって。お金だけ取られ。いったい医療って何ですか?悪人でもない人に差別、偏見。医療でこんな扱い。(全ての医師ではありませんが)これで社会は変わるのでしょうか。痛みは怒りにも関わっていると思っています。働きも無し収入無し。土建など誰でもやれるものでは無い事は分かっていただけると思います。受け入れてもらえる場では生活など皆無。自分は両膝蓋骨反復脱臼で前例がなく人工靭帯を使用。計4回のオペしました。受けた傷は簡単に無くなるものではありません。

  Re: 痛みあっても診てもらえない現実 
  [No,740] 投稿者 シャルル   日時 2012/04/02(Mon) 08:30 引用[編集]
なんばさん、はじめまして
管理人のシャルルです。

体調が悪くて、なかなかお返事ができませんでした。ごめんなさい。

私は、線維筋痛症とジストニアという
普通の病院では相手にされない病名を持っていますので、なんばさんの嘆きは、理解できるとおもいます。

痛みは個人的体験と言われて、他の人には共有できないものなのですよね。
同じようなつらさを味わっているとはいえるのですけれど。

医療がかかる医師によって、こんなにも差があると、私たち患者は耳を傾けてくれる、理解しようと努力してくれる医師を探して、それこそ、全国行脚しなくてなならなくなります。

痛みがあると、動けないし、生活に支障が出てストレスがたまりますね。
ストレスは痛みを増幅させるし。

つらさを吐き出すのはため込むよりずっといいので、ここでよければ、存分に吐き出してください。




  ぐうたらになりました
  [No,726] 投稿者 シャルル   日時 2012/02/12(Sun) 11:03  引用[編集]
朝から、だらだら。。。

自分が休みの日は、旦那さんが仕事の日でも布団の中でぐずぐずしていると「寝てていいよ」という声に甘えて、寝たまま。

日曜日はほどんど寝て過ごし、仕事の日は帰ってから、布団にもぐる

激しく疲れやすい。

ぐうたら、ぐうたら、ぐうたら。

ああ、掃除もたまにはしなくちゃ。
確定申告の書類がそろわない。

でも、目が閉じちゃうから、仕方がないの。

出来てないkとは旦那さんに丸投げしようかなー。

頭が働かないしぃ

身体がゆうこときかないしぃ

ぐうたら、ぐうたら。

  ぐうたらの才能 
  [No,727] 投稿者 シャルル   日時 2012/02/14(Tue) 00:53 引用[編集]
前の記事を書いて、一休みしたら掃除機をかけることができて、やれやれ。

今日(きのう)は、税理士さんにごっそり書類を送ってやれやれ。不完全でも、まず送らなきゃ税理士さんもチェックできないから。

ぐうたらしながら、ちょっとずつできることをする。
もしかして、中途半端なぐうたらの才能があるかも。

普通の職場では、勤まらないけど。

  Re: ぐうたらになりました 
  [No,728] 投稿者 健太郎    日時 2012/02/14(Tue) 22:44 引用[編集]
シャルルさん 自分を責めないで下さい。
体調が悪い時は、しょうがないでしょう。
自分に優しくしてあげて下さい。

私は、痛みと足先の異常な冷えで悩んでいます。
臀部周辺の痛みは、湿布薬も、塗り薬りもピリピリしてきました。
後、昨年の11月から5kg程痩せました。
足が細くなり、ダイエットしている若い女性のようになってしまいました。

痛むから歩くこと、走ることを控えてきたからだと思います。
足の衰えを知って居ますから、少しづつ、歩けるように鍛えようと思っています。
仕事の時は、痛みに耐えるのみです。

仕事人生の終着駅が見えてきました。

あれだけ、元気だった私ですが、もうすぐ限界です。

  Re: ぐうたらになりました 
  [No,729] 投稿者 シャルル   日時 2012/02/16(Thu) 20:38 引用[編集]
健太郎さん、こんばんは

寒い冬ですね。春が来ればいろんなことが解決しそうな気がするのですが、それは単なる希望的観測。

痛みが起きている時にスパッと痛みをとってくれる方法があればいいのですが。

仕事人生の次に待っているのは、悠々自適な素晴らしい時間でしょう。きっと。

  Re: ぐうたらになりました 
  [No,730] 投稿者 タク   日時 2012/02/16(Thu) 23:45 引用[編集]
希望と絶望が、自分をひっぱりあいする時がある。

引きちぎられそうで、辛い。

  Re: ぐうたらになりました 
  [No,731] 投稿者 健太郎    日時 2012/02/17(Fri) 00:53 引用[編集]
こんばんは。

なんとか仕事を終えて来ました。

星空がきれいでした。

昨日、TPBをしてもらいましたが、今は完全に元に戻って、頭まで痛いです。
でもシャルルさんの言うように、春になれば....期待します。

タクさんも多くの知識を持っても痛み治療は難しい。
「痛み」は、考えだしたモノではなく感じるモノだ。
私達が感じる「痛み」の共通項は何なのでしょう?

  Re: ぐうたらになりました 
  [No,732] 投稿者 タク   日時 2012/02/17(Fri) 23:39 引用[編集]
>タクさんも多くの知識を持っても痛み治療は難しい。

それはかいかぶりなのですが…。私は医者ではありません。鍼灸師でも、柔道整復師でも、看護師でもありません。

ただ、この苦しみから逃れたい小市民。
私も高学歴のお医者さんだかたら…と思ってました。それが間違いであった事に気づくのが遅すぎた愚か者です。


>星空がきれいでした。
このイメージが頭から離れないのです。好きなイメージ。
痛みを治す旅をして、それは長い旅、そしてついにたどり着いた終着の地は、最果ての極北。
星が降るような空。
もう、続く道はない。旅の終わり。

  Re: ぐうたらになりました 
  [No,733] 投稿者 健太郎    日時 2012/02/18(Sat) 00:55 引用[編集]
>高学歴のお医者さんだかたら…と思ってました。それが間違いであった事に気づくのが遅すぎた
タクさんのおっしゃる通り。私も全くそのとおりです。
自分の身体に異物を入れることに、「痛み」が取れるならと軽く考え、盲信した自分です。
医師の手術のリスク説明、署名、押印、いつもの儀式程度の認識しかなかった。
昨夜は、4時ごろまで痛みを感じていた。それから3、4時間ほど眠って痛みが相当和らいだ。
仕事をして、また頭まで痛む。
でも、「1日の仕事をできたのだ」とプラス思考の習慣が大事と言うようだが?  私には難し過ぎる。

  さすらうこともできない 
  [No,734] 投稿者 シャルル   日時 2012/02/19(Sun) 18:06 引用[編集]
健太郎さんもタクさんも詩人〜

>「1日の仕事をできたのだ」とプラス思考の習慣が大事と言うようだが?  私には難し過ぎる。

同感です。
ときどきそういう風に考えを持って行ってみるけれど、痛くてもできるからいいという境地には、遠いです。

痛みと付き合いたくないし、勝手に動く筋肉(ジストニア)とも仲良くしたくない。

  Re: さすらうこともできない  
  [No,735] 投稿者 健太郎    日時 2012/02/21(Tue) 01:14 引用[編集]
シャルルさん

>痛くてもできるからいいという境地には、遠いです

正直にいえば私もその通りです。

精進してそのの境地に達する努力が必要と言うことでしょうか?

辛い、苦しい、そこから「脱するのではなく、受け入れる」
それで、苦しまなくてすむのか?

これを理解するのは、私の能力では、無理です。

夏樹静子さんなら、何と表現するのでしょうか?

私も心因性なのかなー?

どうせ痛みで眠れぬ夜だから、少しづつ読んでいます。
夏樹静子さん、DR平木英人氏の「慢性疼痛」

座っていても痛いなー、頭も痛い。
「気にするな」 これは、患者の言葉なのだろうか?
治療者側の言葉でないかなー。

この素直で無い所が、痛みの原因なのか?
そんな単純なものか?

心因性、潜在意識、うーん わからない。

  旅のおわりは? 
  [No,736] 投稿者 タク   日時 2012/02/23(Thu) 00:03 引用[編集]
私は、私で考えてトリガーポイントがあるからいたいんだと思ってます。病巣があるから。
人によっては脳の勘違いの人もいるでしょう。

私は、(私も?)痛い時は痛い。 
そんな精神の達人になれない。達人になれば、少し、傷みはへるかも。でも、それは少しかな?

ボクは文章を書くのが苦手、しゃべるのはもっと苦手。音にするのが、少々…。

極北の空 music by タク
http://youtu.be/1JLxgVZ-neE

  痛みの終着駅へ 
  [No,737] 投稿者 健太郎    日時 2012/02/25(Sat) 12:23 引用[編集]
タクさん、演奏聞かせてもらいました。ありがとうございます。

>痛い時は痛い。 
そんな精神の達人になれない。達人になれば、少し、傷みはへるかも。

修行によって、このような境地なれるのでしょうか?

決して痛みゼロの無痛を求めているわけではありません。

医師に、1か、2の痛みとは付き合っていく気持ちで、と言われますが。

痛みがそれ程でも無い時は、それで良いのですが。

痛みで睡眠剤も効かない時は、まとまりの無い思考に陥ってしまいます。

私の、ストレス解消はスポーツだったのですが。

リハビリスポーツでは、発散までいきません。

私はミとファの音(オン)だけ聞いても、どちらが高いか低いか解りません。
ピアノを弾けるタクさんは素晴らしい才能を持っていると思っています。

  痛みの終着駅へ  
  [No,738] 投稿者 タク   日時 2012/02/26(Sun) 18:13 引用[編集]
私は、運動が苦手です。

私は凡人です。そんな修行僧のようになれません。

>インドのヨガの達人は、身体や舌に針を刺しても痛みを感じないという
P3 左段組
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspc/15/1/1/_pdf/-char/ja/



ページのトップへ
produced by AOIBBS