ゴリの伝言板



  ゴリさんが無事天国に辿り着きますように!
  [No,617] 投稿者 高根公団の山ちゃん   日時 2017/11/16(Thu) 19:48  引用[編集]
我儘を言わせてもらい、下手なバイオリンで「Amazing Grace」を弾かせてもらいました。
堤さんのピアノのリードがとても良く、なんとかこなせました。
仏教的には「無量寿」を謳ってるのかな?と思いますが、ゴリさんが「コメデイアン」を
唄いながらふらふらと放浪していては困るので、「早く天国に到達できるように!」との
思いで弾かせてもらいました。
もんもんさんに「うまくなりましたね!」と褒めてもらいました。
何故か2時間緊張が解けませんでした。光ちゃんに見破られひやかされました。
お陰様で充実した時を過ごせました。

  Re: ゴリさんが無事天国に辿り着きますように! 
  [No,618] 投稿者 杉山光子   日時 2017/11/17(Fri) 10:39 引用[編集]
山ちゃん、お疲れ様です。バイオリンの練習頑張っておられる事、日頃から伺っていましたが、音楽に真剣に立ち向かう山ちゃんの姿勢に感動しました。生意気ながら、本当にいい音になったなとも。
皆さんの歌とピアノの協力もありステージが盛り上がりましたね。
あと少しですが、今度は緊張のない、いつもの楽しい山ちゃんで来て下さいね。
ありがとうございました。



  11日㈯7名で二次会
  [No,616] 投稿者 流山市元気と現金、笑顔で挨拶。   日時 2017/11/12(Sun) 11:49  引用[編集]
自分を除いては全員が初体験。数人は何十年も前にともしび新宿に行った経験者。でもこの店は知らなかったとの事。懐かしい歌で当時を思い出して記憶が甦った!と絶賛でした。12月24日までに何人か行くと思います。もっと早く連れて行けば良かったと後悔してますが、これもまたゴリさんの引き合わせだと…。マイ・ウェイの大合唱は目頭が熱くなりました。皆様ありがとうございました。



  訃報を2日に友人からメールで!
  [No,615] 投稿者 流山市元気と現金、笑顔で挨拶。   日時 2017/11/10(Fri) 13:30  引用[編集]
6月の柏アミュゼでの出前歌声が最後でした。その時もガンとの闘いを話していました。あんなに元気だったのに、その後9月1日にお店でお会いして…。残念でたまりません。
森山良子の「Ale Ale Ale」(アレ、アレ、アレ)を柏で聞き、知っている歌でしたのでおもわず「さすが」と拍手しました。明日11日㈯6時半ころ仲間とお伺いしたいです。尚、12月1日も6時頃お伺いする予定です。



  ゴリママ
  [No,614] 投稿者 鈴木孝恵   日時 2017/11/09(Thu) 10:44  引用[編集]
先ほどの投稿ですが、誤りがありましたので
訂正致します。

ゴリ店は12月24日まで営業いたします。

22日ではありません。



  ゴリママより
  [No,613] 投稿者 鈴木孝恵   日時 2017/11/09(Thu) 09:58  引用[編集]
皆様沢山の投稿ありがとうございます
通夜、告別式と無事に終わりました
ゴリさんお気に入りのステージ衣装で旅立ちました
あの世で、きっと楽しく友達を集めて歌っていると
思います
お店も12月22日まで営業いたしますので、そんなゴリ
さんに負けないようスタッフ一同頑張りますので、お店を
もりあげてください
皆様にはほんとうにお世話になりました
残りの時間を有意義に過ごしたいと心から思います。



  遠くを見ている眼差しの感じられた愛おしいゴリさんへ
  [No,612] 投稿者 高根公団の山ちゃん   日時 2017/11/07(Tue) 02:50  引用[編集]
ひと回り小さくなったお顔に対面し、感謝を直接伝えられ気が済みました。
家に戻り、秋田renさんの唄う珠玉のシャンソン「ふるさとの山」を何度も聞き返しました。
少し照れた様子で唄うゴリさんの姿が思い出されました。残念ながらもう一度はありません。
きっと生まれ育ったご両親の眠るふるさとの風景を思い出しながら唄っていたのでしょう。
何事にも少年のように情熱的だったゴリさん。都会の生活を生き抜かれたゴリさん。
世を去る前に唄われた心境が解ります。
童謡「ふるさと」の3番の歌詞にある、「こころざしを果たして、いつの日にか帰らん・・・」
アルメニア産の「ARARAT」を飲みながら、「よかったね!」ってつぶやいていました
「歌える喜びを大事にしてね!」って言われてるように思いました。



  ゴリさん 安らかに
  [No,611] 投稿者 bunbun   日時 2017/11/05(Sun) 17:23  引用[編集]
 深浦のbunbunとbunママです。

 ゴリさんの突然の訃報に、ただただビックリしています。二人でゴリさん最後の歌唱とされる「故郷の山」を何回も見聞しながら、ゴリさんの在りし日を偲んでいます。

 もうあの笑顔にも、素敵なバリトンにも会えないと思うと、とても淋しいものがありますが、ゴリさんの「うたごえ」に生きた人生は、真似の出来ない素晴らしいものでした。

 ゴリ店へ仲間と出かけたこと、遠路はるばる「深浦のうたごえ」にお越しいただいたことは、私たちの宝物です。心よりご冥福をお祈りいたします。



  忘れませんよ、ありがとう。
  [No,610] 投稿者 高根公団の山ちゃん   日時 2017/11/05(Sun) 04:13  引用[編集]
歌声の炎はゴリさんの魂と共に燃え続けることでしょう。
生身のゴリさんに逢うことは叶いませんが、私の記憶から消えることはないでしょう。
こんな言葉を贈りたいと思い二度目の投稿をします。
”we have been with MR.GORI forever.”
安らかに・・・



  ゴリさん有難う。ご冥福をお祈り致します。
  [No,607] 投稿者 早川(ともしびファン)   日時 2017/11/03(Fri) 10:31  引用[編集]
5月の段階でゴリさんに手術を強引に勧めておけばと悔恨が残ります。
されど人それぞれの人生、ゴリさんは見事に潔く自分の人生を全うされたものと思います。
定年後14年に亘り、多くの人の協賛、賛同を得ながら、お金と労力の全てをつぎ込み、人気の、伝説の、掛け替えのないうたごえ常設店を築き上げたゴリさん。
正に余人をもって為し得ない前人未踏の偉業であり、うたごえ界の不世出のスーパースターでした。
杉山光子さんとの絶妙の掛け合いが忘れられません。
心底歌が大好きで、人を楽しませることが大好きなゴリさんでした。
ゴリさんのご冥福をお祈り致します。

  Re: ゴリさん有難う。ご冥福をお祈り致します。 
  [No,609] 投稿者 杉山光子   日時 2017/11/04(Sat) 10:55 引用[編集]
早川さん、山ちゃん、ご投稿ありがとうございます。
私もゴリさんには感謝しています。がんが見つかって半年余り、こんなに早く逝かれるとは・・・・14年前、ただ歌が好き、店が好きだけで、ほとんど司会も歌も経験のない私を使ってくれ、そして育ててくれました。
でも、大変なとき、何をやってもうまくいかない時、支えてくれた、お客さんがいたからこそ、今の私があるのだと思っています。
ゴリさんんの期待に応えられず、店を引き継げない力不足の自分を情けない気持ちでいっぱいですが、これからも歌声喫茶の精神だけは忘れないで、いろいろなかたちで引き継いで行きたいと思っています。
この店での沢山の素敵な出会いを忘れないで・・・本当にありがとうございました。      



  ゴリさん ごめん!
  [No,608] 投稿者 板垣   日時 2017/11/04(Sat) 08:20  引用[編集]
今となっては最後の約束となってしまったジャズのライブ、歳のせいか日にちを一日間違えて慌ててここを開いて満席と知ってほっとして、お詫びのメールで飲み食い無料の単独ライブでもやるかってメール入れたが返事がないのであれれとは思っていたが、こんなことになっているなんて。
『トワ エ モア』での短い間であったが、私にとっての『うたごえ』は13歳(中1)の大学新卒の担任の影響で毎日放課後に校庭ののそばで唄っていたのを思い出しますが、当時はロシア民謡が主流でした。そんなことや御互いが愛煙家であることから他人のような気がしなかった。
それなのに、最後の予約も守れず、うたごえには一度も参加せず、癌とは戦わず、医者とは戦えと言ってやれなかった後悔が残ります。
私自身に高齢者の癌の進行は早くはないと言う間違った思いがあったことは確かです。
私はうたごえもシャンソンも日本民謡も一時はかじりましたが、マニアやおたくではなく、ただいい歌が好きなんです。
生涯現役を果たしたことに感服です。
ゴリさん有難う。有難う。



ページのトップへ
produced by AOIBBS