woodcock32.com BBS

まだまだ未完成なサイトですが、足跡を残してくれるとうれしいっす
サイトで紹介しているモノに関しての質問や、自分はこの工具をこんな使い方してるぜ!的内容もカンゲーします

フリーBBSのせいか、若干不安定気味ですね(汗) 
使い方の補足なんですが、新規投稿時に要求される"MYキー"は、任意の英数字(半角)です
再度投稿される際にはcoockieによってMYキーは記憶してあるようなんで、入力の必要はないと思います 

※誹謗中傷・広告など不愉快に感じられる書き込みは削除します 

woodcock32.com BBS


  生きてますかー
  [No,495] 投稿者 kawauso   日時 2019/03/09(Sat) 16:44  引用[編集]
こんなん見て一息ついてください

https://youtu.be/ggRfKAqKtFg

  Re: 生きてますかー 
  [No,496] 投稿者 woodcock32   日時 2019/03/10(Sun) 10:29 引用[編集]
kawausoさん オハヨーゴザイマス

生きてますよぉ(笑)
只今クライアントのワガママにぶんぶん振り回されております
先回りしてこしらえたモノがことごとく玉砕っつー・・・(涙)

そんなこんなで若干の暗黒面が久々に陽の目を見始めたトコで
こーいった動画を見ると、いやはや癒されますな(笑)
偶然にもクルマまで同じっていう・・・
ウチのは筋肉質なワンコのくせに、クルマに自ら乗り込めません(爆)
ただ、ワインディングに入ってエンジンの回転数が変わりますと
寝てた状態から真正面を向いて座り
体を傾げつつコーナーリングに参加してますな
そして山を下ると何事も無かったかのよーに再び寝ると(笑)
今度動画でも撮ろうかしら?

あ 今年はご一緒したいっすね!
ヤマシギ号GTスペック、2019年は更なる覚醒? の予定っす
きっと イヤ多分




  ありがとうございました
  [No,493] 投稿者 ぐずぐず   日時 2019/02/27(Wed) 17:38  引用[編集]
woodcockさん
ありがとうございます。

ボードのカットはうまくいきました。
穴の強度は十分あって安心しました。
反りは今の感じでは大丈夫のようです。

お世話になりました。
どうもすみませんでした。





  Re: ありがとうございました 
  [No,494] 投稿者 woodcock32   日時 2019/02/28(Thu) 09:35 引用[編集]
ぐずぐずさん オハヨーゴザイマス
アレ?ニックネーム変更っすか?(笑)

モロモロうまくいったよーで何よりっす
作品展が盛況となりますよーに!



  VMAXへのR1セミラジアル導入について
  [No,482] 投稿者 mak   日時 2019/02/21(Thu) 15:22  引用[編集]
はじめまして。MOSキャリパーとR1セミラジアルの組み合わせが良いと聞き、先走ってキャリパーとマスターを入手したのですが、こちらのブログにVMAXへの導入はスロットル周りの変更が必要とあり、導入を躊躇っております。。
具体的にどのような作業が必要なのでしょうか。
必要なパーツとか、そのときの写真とかあれば合わせて教えてください。

  Re: VMAXへのR1セミラジアル導入について 
  [No,483] 投稿者 woodcock32   日時 2019/02/21(Thu) 22:35 引用[編集]
makさん コンバンワ

お尋ねの件、当方自身組み付けたのがかなーり前でして(汗)
改めて自身の文章を読み直しましたが
よくよく考えてみると、絶対にスロットル周りの交換が必要ってコトでもないカモです
この辺は、お使いのハンドルや右スイッチ周りが純正のままかどーかで
全体の構成がイロイロ変わってくるのかなと

現在部品はお持ちというコトですので
モノは試しにマスターを仮付けしてみては如何でしょうか?
このマスターは若干右(外)に傾いだ作りになってますが
この形状が災いして右スイッチに干渉するよーでしたら
スイッチ周りの見直しが必要かと
また、干渉がなかったとしてもブレーキレバーの可動域に問題ないかも要チェックっす

仮に、右スイッチのアングルを変えるコトで収まったとして
純正の場合はスイッチとスロットルが一体化してますので
全閉全開が好みの範囲に収まってるかどーかも確認しておく必要アリかもです

いずれにしましても
現状車両の構成で判断はまちまちかと思うので
まずは仮付けして諸々を確認してから
必要に応じた対策を講じるのが最短格安(笑)の道だと思います

以上、回答になってたでしょーか?


  Re: VMAXへのR1セミラジアル導入について 
  [No,484] 投稿者 mak   日時 2019/02/25(Mon) 11:09 引用[編集]
woodcock32 さん

先日マスター本体を仮付けしてみたところ、スロットル、ケーブル諸々特に干渉するようなものはありませんでした。レバーのストロークもおそらく大丈夫そうです。

ハンドルバーは純正で右スイッチは国内前期(ヘッドライトON/PO/OFF有)に変えてます。

お蔭様で作業進められそうです
ありがとうございました!

  Re: VMAXへのR1セミラジアル導入について 
  [No,485] 投稿者 woodcock32   日時 2019/02/25(Mon) 13:42 引用[編集]
makさん コンニチワ

仮付けで問題なかったとのコト ヨカッタですね!
当方もラジアルマスター前までmakさんと同じ右スイッチだったんですが
当時使っていたハンドル(多分デイトナのコンチです)上では
何らかの不具合(スイマセン・・・思い出せない)があり
スイッチを今のOWタイプ?にしたハズ
そうなると必然的に独立したスロットルが必要になるんで
ついでにややハイスロ化したスロットルとした・・・ のかな?(汗)

ってな感じで
場合によっては散財必須に陥る可能性大ですが(笑)
問題なく収まるとのコト、いやはやスバラシイ

このマスターはかれこれ15年近く使ってますが
その間2度ほどオーバーホールしつつ現在に至ってます
つまり当方的には何ら不満のナイ部品ってコトですね(笑)
MOSキャリパーってコトは
ローター径によってはキャリパーサポートも不用なんですかね?
コレまたスバラシイ サポートは無いに越したコトありませんから

それでは装着頑張ってください!

  Re: VMAXへのR1セミラジアル導入について 
  [No,492] 投稿者 mak   日時 2019/02/26(Tue) 20:14 引用[編集]
woodcock32 さん

フロントフォークもローターも純正のままなので、ポン付け可能な100mmピッチのMOSキャリパーをGETしております。

なるべく散在しないよう頑張ってみます!
っても勢いで金MOS(アルミピストンの)ポチッたんで普通の鉄ピストンMOSより本体は割高だったんですけどね。。
アルミのほうが鉄よりシールが半額程度なのでこれから2回くらいOHすれば元取れるかなぁと。

色々アドバイスありがとうございました!



  実践の前にもうひとつ
  [No,490] 投稿者 フレックス   日時 2019/02/26(Tue) 18:22  引用[編集]
woodcock32さん、ありがとうございます。
何度もすみませんがもうひとつ。

穴の負荷のことですが、
左右2本で吊るすとして、それぞれに穴を二つ開け、
それが二等辺三角形の底辺になるように紐を通すと
各穴の負荷は小さくなる、ってことはないでしょうか。

いつもそうなんですが、あれこれ考えるものの、
実際にやり始めるまでの、ぐずぐずが長いんですよ(笑)

アシタから実践しますわ。


  Re: 実践の前にもうひとつ 
  [No,491] 投稿者 woodcock32   日時 2019/02/26(Tue) 20:07 引用[編集]
ぐずぐずフレックスさん コンバンワ

ワタクシ、吊るし専門業者じゃないので(笑)
想像の範疇は越えませんが
単純に支点が増える分、負荷は分散されると思います
懸念があるとすれば
底辺にあたる紐がその区間でウッドラックを折らないか・・・ですかね
この辺は底辺の距離(幅)も無関係ではないと思いますが
正解については実践を踏まえないとなんともですねぇ・・・

それでは実践、頑張ってください





  ありがとうございます
  [No,488] 投稿者 フレックス   日時 2019/02/26(Tue) 15:10  引用[編集]
woodcock32さん、さっそくアドバイス、ありがとうございます。
思い切って尋ねてみるもんですね。感謝です。

ザ・スリムは2枚なんです。長さ126cmと168cmにカットします。
有人にも尋ねてみると、「ノコギリみたいに切っていくのはまずいんじゃないか。
タテの91cmを数回で少しずつ深く切っていくのがいいのでは」
とのことですが、そうなんでしょうか。

設置期間は1週間です。
自宅に持ち帰っても、大きさからして吊るしておくことはないと思います。
補強材の円盤状のプレートは金属製なのでしょうか。
市販でそういうのがあるのでしょうか。
ガムテープ(布テープ)、これは私にもできます。考えます。

紐については、アドバイス、理解できます。テストしてみます。

写真はタテ297mm ヨコ420mmで、厚みは320umで厚手に属します。
これをタテ3枚、ヨコ3枚と4枚。ボード2枚で計写真21枚です。
ない知恵を絞った末(笑)両面テープで貼ろうかと。
ニトムズの「はがせる(くりかえし貼れる)両面テープです。どうでしょうか。
ただ、隙間なくきれいに並べていけるかどうか・・・。

それと、写真用紙の裏のどこにテープを貼れば、写真が平たんになるか(デコボコしないか)、これも課題です。

反りですね。気になってはいます。
まあ、アマチュアの作品展ですし、環境的にはビルの中なので、少しなら仕方がないかと、ま、思っています。
反りを少しでもなくすには、ボードの裏面にもテープを貼っておいた方がいいのでしょうかね。

すみません、気になっていること丸投げです。
よろしくお願いします。

  Re: ありがとうございます 
  [No,489] 投稿者 woodcock32   日時 2019/02/26(Tue) 17:29 引用[編集]
フレックスさん コンニチワ

えっと、まずウッドラックのカットについて
あまり気負いせずに(笑)チャっと切って構わないと思いますよ
10mmだと当方も2回に分けて切りますが
7mmであれば一発でいきますね
ノコギリみたいってのは
押し引きしながらっていうコトでしょーかね?
そんなに硬い素材じゃないので、カッターで スー っといけます
切り加減が気になるよーでしたら
端材(不用予定箇所)を切りまくるコトをオススメします

想定した補強用の円盤は
業務でよく使う発泡塩ビ板(1mm)に両面テープを貼った後
コンパスカッターでカットしウッドラックに貼り付け(直径3〜40mm程度ですかね)
その後、中心点めがけてブスっと穴あけ・・・ っていう感じでしょーか
要は自重の負荷をウッドラックだけに担わせないコトが目的で
必ずしも円盤である必要はナイですし、発泡塩ビ板である必要もありません
ただ、作品展というコトであれば
吊り下げる見映えも無視できないでしょうから
何であれ 気にならない 施工は目指したいトコですね

A3サイズを複数枚貼るとのコト
両面テープ貼りは賛成しますが、部分的にっていうのはビミョーかもです
多分ですが、両面テープの効いてるトコのみが ピタ っと貼りつき
他が時間経過で程度の差こそあれ膨らんでくるよーな・・・
コレばかりは環境次第なんで断言はできませんがね

当方が両面テープを採用するなら、迷わず全面に貼ると思いますが
設営期間がそう長くないようですので
スプレーのり(3Mの55等々)っていう選択肢もあるかと
いすれにしましても
部分的な貼り付けじゃなく、全面で貼り付けた方がいいかなと

ニトムズの両面テープに関しましてはスイマセン、経験値ナシです
はがせるっていう特性がウッドラックの表面とマッチすれば問題ナイかとは思います 要テストですね

反りに関しては、一枚の大きな写真ではなく
複数枚に分割されたものゆえ、張力が分散されると思うので
あまり気にしなくてもいーかもしれませんね

さて、丸投げは全て受け返しましたよ(笑)
そろそろ実践してみては如何でしょうか










  ウッドラック ザ・スリムの加工
  [No,486] 投稿者 フレックス   日時 2019/02/26(Tue) 10:52  引用[編集]
はじめまして
まったく素人の質問させてください。

ウッドラック ザ・スリム 7mm 910x1820 を長さ1200mm にカットしたいのです。
会社HPの説明にもカッターナイフでできますとありますが、
具体的にはどんなふうにしたらいいでしょうか。

ほぼ全面に写真を貼って壁に掛けます。
ボードに穴を開け、細い紐で吊るしたいのですが、
知識がないため、単純にキリを買ってきてそれで開けようかと思っていますが、適切でしょうか。
何か良い方法はありませんでしょうか。

初歩的なことで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。



  Re: ウッドラック ザ・スリムの加工 
  [No,487] 投稿者 woodcock32   日時 2019/02/26(Tue) 11:57 引用[編集]
フレックスさん ハジメマシテ

お尋ねの件、ウッドラックは発泡板ですので
謳いのとーり、カッターナイフでサクサク切れますよ
手順は紙を真っ直ぐきるときと同様に、定規をあてて挑みます
今回のサイズですと1mの定規もしくは角材とかでもいーかと
ウチで切るときは刃の抵抗感を抑えるため
小型刃(フツーサイズのカッターナイフ)で切るコトが多いですが
無論、大型刃でも問題なく切れますよ
切断面を直角に・・・っていうのは慣れが必要ですが
今回の用途的にはあまり重要じゃないカモですね

写真を貼って吊るす件は
その設置期間で判断はまちまちだと思います
カッターで切れるくらいの素材なので、穴あけ自体もカンタンです
しかし、それゆえ紐に対して穴周りの強度はあまり期待できません
ですので、数日間程度の設置であれば仰るような仕様でもいーと思いますが
万全を期すなら、穴周りに何らかの補強を入れるべきかと
当方がやるなら表裏から円盤状のプレートを貼り
その中心に穴を開けて紐を通すと思いますが
もっとカンタンにということなら強度は劣りますが
ガムテープ(布テープ)を表裏から貼って穴あけするだけでも
何もしないよりはずいぶんいーと思います

また、この強度は通す紐でも変わるカモです
靴紐程度の太さがあるなら上記の補強で十分ですが
テグス等のかなり細いワイヤーになるとその限りではありません

カットしてお使いになるよーですので
モノは試しに端材の方に穴を開け
使用予定の紐を通してチカラをかけてみては如何でしょうか?
吊るすってコトは素材端部に穴あけすると思いますが
穴周りに未加工のまま紐を通して グッ っとチカラをかけますと
多分7mm厚ならカンタンに穴周りが割れ飛ぶと思います

ちょっと気掛かりなのは
貼り付ける写真の用紙はいわゆる写真用紙的コシのある紙ですかね?
用紙の素材及び貼り付ける手段(スプレーのり等)によっては
7mm厚でこのサイズだと
設置環境の湿度でボードの 反り が懸念されますね
ウチでは近しい状況の場合(吊るしたりはしませんが)
ボードのタテ目ヨコ目に対して直角に両面テープを貼り
その上に用紙を貼り付けるように心がけてます
商売柄、反り は大敵ですので(笑)

長々と書いてしまい混乱させたカモですが(汗)
参考になれば幸いっす





  Ninja君のリンク…
  [No,480] 投稿者 Dolphin   日時 2018/07/19(Thu) 09:59  引用[編集]
ベアリング入れる前にバリ取って研磨して、入れれば位置が決まる専用インストーラ作って圧入して…その時思い出しました。

「ヤツの足回りって真っ黒だったよな…」

ベアリング入れちゃったよ!…でもアノヒトならなんとかするべ(笑)安心の丸投げ(爆)

で、使用済みのリンクへのTMUさんの親心…見りゃ判ります、キレイな仕上がり、そっちをベアリング交換したらよかったのに(笑)

サスガですわ。もうちょと、薄れゆく記憶力にカツを入れつつ(笑)精進しますわ。

プロとしてちょい恥ずかしかった件でした。

いつもいい刺激をありがとうございます!秋の(泣)ドーン!に向け、お互い壊れない程度に頑張っていきましょう!

  結局Ninja君がイチバンシアワセ? 
  [No,481] 投稿者 woodcock32   日時 2018/07/19(Thu) 11:19 引用[編集]
Dolphinさん コンニチワ

リンク・・・ ウチの塗装じゃすぐ剥げそうですが(汗)
Ninja君のコトですから
Dolphinさんと当方が 魂入れ したコトをしかと受け止め
きっと大切にすると思います

っていう恐喝(爆)

コチラもお盆まではフルスロットル必須な業務状況・・・
ホント、お互いカラダあってですからね
ムリせずムチャしましょう!(笑)

そして縮んだバネを ドーン! で開放しましょーね



  そのうち
  [No,478] 投稿者 kawauso   日時 2018/05/07(Mon) 22:09  引用[編集]
七宝焼きに手を出すのも時間の問題じゃ

  明日はどっちだ? 
  [No,479] 投稿者 woodcock32   日時 2018/05/07(Mon) 23:08 引用[編集]
kawausoさんコンバンワ

七宝焼きは確かかつてカミさんがやってたカモ(笑)
将来、フレームに金箔とか貼り始めてたらどーか止めてください



ページのトップへ
produced by AOIBBS